ロゴだく編集部ブログ

漢字のロゴマークでおもてなしをアピール!

こんにちは。ロゴだく編集部です。

今日は編集部オススメのおもてなしができる漢字のロゴマークのご紹介をしたいと思います。
ジャンルはそれぞれですが、トップバッターは!

瓢箪型の寿ロゴ
No.304 


『瓢箪:ひょうたん』と漢字の『寿』をモチーフにしたデザイン。時代劇などで見たことがある、お酒を入れて腰につるす容器とした、ひさごの形状が特長的なデザイン。日本酒と相性の良い瓢箪。懐石料理などの日本料理に最適なシンボルマークです。漢字との組み合わせも抜群です!ひょうたんが付く屋号は名店も多いようですよ。

 

匠&グレースのロゴ
No.313


『匠』と聞いて何を連想しますか?巨匠、名匠、宗匠、師匠など職人さんや文芸、芸術に優れた人達や、技術で勝負する特別な人物をイメージしませんか!?このロゴは『匠』と『G』 の組み合わせ。なぜ『G』と組み合わせたのか?優美、上品、美しさの『Grace』・親切、丁重な『Gracious』。まさにコンセプトに『匠』の心意気が入ったシンボルなんですよ。

 

心がこもったKのロゴ
No.478


アルファベットの『K』を見ていたら、突然『心』に見えた!?のがデザイナーがデザインしたきっかけなんです。ローマ字でも『KOKORO!!』もう、作るしかないということで、生まれたデザインなんですね。『心』ということで優しさや温かみを感じる丸みを帯びたデザインになりました。『心』の赤い丸はMade in Japanをアピールできる日の丸のイメージなんですよね。

 

桜の家紋・日本的なロゴ
No.491

大人気のモチーフの『桜』。『桜』で検索すると地名や通り、店名、お祭りなどなど…多いことと言ったら、驚きますよ。日本人は間違いなく『桜』が好きです。春の訪れと云えば『桜』、毎年ぱっと咲いてぱっと散る桜ですが、潔いところがいいのでしょう。特に『桜』の屋号でお店などをお考えの方、年度初めに起業、開業をお考えの方々へ、オススメしたいロゴマークです。

今回、ご紹介した漢字のロゴマークはいかがでしたか。

ロゴをお探しの方、起業される方、ロゴデザイン・ロゴ作成をお考えのお客様やロゴの商標登録などメール相談を受付中!ロゴだくまで、お気軽にお問い合わせください。

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴