ロゴだく編集部ブログ

「ロゴだく」のビジネスを軌道に乗せる5つの『H』ロゴの紹介です。

こんにちは。ロゴだく編集部です。

今日は編集部オススメのビジネスを軌道に乗せる、5つの『H』ロゴのご紹介をしたいと思います。
では早速!

ビジネス成功のベストパートナーとして選ばれる!ロゴ
No.482

人が肩を組んだようなポップでユニークなロゴマーク。
ジグソーパズルのようにも見えます。
「がっちり肩を組む。」
「パズルのピースが合わさったようにピッタリと。」
「適材適所」
人と人とが繋がり、ベストパートナーとして互いに成長し、飛躍していくというのがコンセプトのこのロゴ。
すべての基本は人を大切にすることから始まる、というようなパートナーシップを表しています。

モチーフはアルファベットの『H』と『S』となっています。

丸みを持ったこのフォルムとポップなカラーリングは、柔らかい発想・新しいアイデア・若々しさ・可能性をイメージさせます。
見るものに期待感を与える、ワクワクしてもらえるロゴです。

「発想力が勝負だ!」
「とにかく人を大事に!」
「ベストパートナーになる!」
「新しい分野への挑戦だ!」
そのようなお考えの方にピッタリのロゴです。

 

 

ブランドマンション ヒルズ!ゆったりとしたライフスタイルを表すロゴ
No.468

「温かみあるアットホームな家族の暮らし」
「人との繋がり・コミュニティを大切に」
「ゆとりのあるライフスタイル」をご提案したい不動産関連の事業者向けのロゴです。

眺望の良さ、ゆとり、丘の上に立つヒルズライフを連想させるロゴ。

ロゴのエッジに少し丸みを持たせることで、見る人に温かみやぬくもりを感じさせます。

モチーフはヒルズ(hills)の『H』。
手の届く上質な生活。自然との調和がコンセプト。
心のゆとりを感じさせ、ゆったりとしたライフスタイルをイメージさせるロゴです。

 

 

ムーブメントを起こすHのロゴ
No.474

コンセプトはズバリ!「ムーブメントを巻き起こす!」ロゴ。

情報発信の中心となるイメージのロゴです

新規事業でムーブメントを巻きおこす気合十分の方にピッタリ!!
どっしりとしたフォルムは安定感と力強さを感じさせます。

革新性を強調しながらも、決して浮ついていないアイデアを実現させたい方へ向けてデザインしました。

アルファベットの『H』と『渦巻き』を少し重厚感のある形を採用することにより「革新性」「安定感」と一見相反するイメージをうまく融合させたロゴとなってます。

もう一つのポイント!
こちらのロゴ、実は面白いバリエーションもあります。

カフェオーナー様向けとはなりますが『H』がコーヒーカップになっているロゴです。
革新的な、情報発信基地となるようなカフェ。どうでしょう?
これ、結構いいんじゃないでしょうか?

 

 

この道の先へ!未来へ!
No.471

S字に蛇行した道を希望を持って進んでいく推進力を表したロゴ。
突き進んだ先には新たなる世界が待っている。
夢と希望を持って挑戦することをやめない強さ、実現させる強さがコンセプト。

キーワードは「挑戦」

挑戦するからこそ人生はワクワクするんじゃないですか?
この先には一体なにが待っているんだろう?と思えばこそやり遂げてみたいという意欲がわく。
そして日々、挑戦していくうちに道の途中でたとえ困難な出来事があったとしても
諦めない強さが自然と備わっていくものなのではないでしょうか?

そして、気がついたら来てみたかった場所へ、もう到達していた。
そういうものなのではないかなと思います。

このロゴ、実は角が微妙に丸くなってるんですよ。
「挑戦」って聞くと競合相手を打ち負かして登りつめる、みたいなギスギスしたイメージがあるかと思うんですけど、

で、そのイメージなら角とかエッジはキリッと鋭い方がいいと思うでしょ?
でもこのロゴを制作していくうちに角を丸くしたくなった。

なぜか?

だって人の生活の中で使う物ってみんな角が丸めてあるでしょ?
家具だって、車だって、生活用品だって身近にあるものはみんな角が丸めてある。
それは、危険を回避するために。角や鋭いエッジで怪我をしないように。
要は、人の生活に寄り添う優しさから、角やエッジは丸めてある。

「挑戦」って「挑戦」自体が目的じゃないと思うんですよ。
挑戦した先にあるものが目的で。

「挑戦」は自分だけのものじゃなくて人のためでもある。
その先の未来はきっと人の生活に貢献するからこそ挑戦したくなるんじゃないかな?
だとしたら、角は丸くなってる方がいい。

人に優しさを持つからこそ「挑戦」していく。
そんな強さがあってもいい。だからこのロゴはちょこっと、角が丸めてあるんです。
こんな風に、ロゴだくのデザイナーが作り出す形には必ず意味があるんです。


意味のない形、単に見た目がいいだけのものはロゴだくでは採用していないんですよ。

ロゴだくのご提案するロゴは細部まで、なぜそのフォルムなのか、なぜその色なのかきちんと意味があります。


それがデザインの真髄だから、大切にしています。

 

 

未来の架け橋のロゴ
No.376

小文字の『h』もありますよ。
大文字の『H』じゃなくて小文字の『h』が欲しいのよ!という方向け
明るい未来を目指すロゴですよ。

ロゴを選ぶときは、なりたい未来の姿になっているところを想像して選ぶといいですよ。

その時の自分にふさわしいかどうかで見極めるといいと思う。
そこまでこのロゴが連れて行ってくれるのかな?
という視点で選んでくださいね。

では今日はこの辺で。

アディオス!

ロゴをお探しの方、起業される方、ロゴデザイン・ロゴ作成をお考えのお客様やロゴの商標登録などメール相談を受付中!ロゴだくまで、お気軽にお問い合わせください。

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴