ロゴだくからのお知らせ

可愛いロゴを選ぶのに重要なたった一つのポイント

みなさん、こんにちは。
ロゴだくを運営&ロゴデザインをしている
スズキデザイン事務所 鈴木 強です。←facebook

さて今日は、これだけは覚えて欲しい!【可愛いロゴを選ぶのに重要なたった一つのポイント】をお伝えしますね。
ビジネス的な観点から言うと、ズバリ!【自分の好みだけで決めない!】と言うこと。
かわいいロゴを探すときに自分の好みだけで選んでしまうと
実際のお客様があなたを見つけられないかもしれません。

え!!なぜかって?

かわいいを翻訳するとキュート‘cute’やプリティ‘pretty’になります。
もうこれだけで可愛いの意味が違いますよね。
子どもらしく可愛い(キュート)のか、オトナらしく可愛い(プリティ)のか。
どちらの「可愛い」でロゴを探したり、ロゴデザインを作成したらいいか。

「可愛い」のとらえ方がひとによって違うから。

試しに身近な同年代の友人に雑誌を広げて適当な1枚の洋服を選び
「これ可愛い?」と聞いてみてください。
何度か質問を繰り返すうちに、きっと、
あなたとあなたの友人が同じ服を可愛いと思うかどうかは
必ずしも一致しないとよくわかるでしょう。
同じ年代の友人でさえ、趣味や好みは本当に様々です。

ひとによって可愛いと感じるものがちがう。

そう!ここから見えてくるビジネスにおいて重要なポイントは
ターゲット層のニーズにマッチすること。
「可愛い」のとらえ方はひとによって違うので
ターゲット層に響く種類の【可愛いロゴ】でなければ、
「ふ~~ん。」でスルーされてしまいます。

ターゲット層の興味を喚起しなければ、まず見つけてもらえないのです。

あなたは誰に向けて発信しているのですか?


多くの人にあなたのサービスや商品を知ってもらいたい!活用してもらいたい!なら
【誰に】向けて発信しているのかをとことんつきつめる必要があります。

あなたのお客さんはどんな人?何に関心を持って生活してる?どんな雑誌を読んでそう?
あなたのお客さんはどんなもの・どんなことが好き?
そういったことを具体的に書き出してみると、ターゲット層が明確になってきます。

【誰に】向けて発信しているのかを見極め
多くの人にあなたのサービスや商品を活用してもらえるよう
最適な「可愛いロゴ」を選んでくださいね。

ロゴだくでは様々なニーズのターゲット層にマッチできるように
可愛いロゴをご用意しています。

「販売ロゴ」をアレンジするのが得意なロゴだく。

ロゴをお探しの方、これから起業される方。
ロゴデザイン・ロゴ作成をお考えのお客様やロゴの商標登録など
メール相談を受付中!ロゴだくまで、お気軽にお問い合わせください。

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴