ロゴだく編集部ブログ

見た目だけじゃない、テクニックを駆使したロゴデザイン!

みなさん、こんにちは。
ロゴだくを運営&ロゴデザインをしている
スズキデザイン事務所 鈴木 強です。←facebook

ロゴデザインを考える時は、お客様のポジティブな要素を盛り込みます。
一般的にネガティブなイメージはNGとしています。需要が無いと思うので・・・

と言うことで
ロゴだく内でポジティブ 前向き」を検索してみました。

検索結果はこちら!

暖色が多いですね〜
それもそのハズ
オレンジは元気で明るくポジティブで親しみやぬくもりも感じさせます。
私も好きな色のひとつです。

 

ここで、言葉は似ていますが
ネガティブスペースってテクニックのひとつとして使います。

デザインなどでひとつの形の中に隠された
もうひとつの形を指す“第2のスペース”のことをネガティブスペースと言います。

ロゴだくで分かりやすいネガティブスペースを使用したロゴがこちらになります。
1.親の象の中に子象とハート
2.吹き出しの中に家(上昇する矢印)
3.シャンパングラスの中にボトルとピアノの鍵盤
4.かわいいキャラクターの中に歯が現れます

ネガティブスペースってねらって考えることが多いですが
ごく稀にアイデアスケッチの段階で偶然出来る時もあるんですよ〜
そんな時、私は偶然に感謝してしまいます。
つくづくアイデアスケッチって大切だなと思いますね。

ロゴだくの「特注ロゴ」などは、この手法を使うことも多いです。
このネガティブスペースに企業理念をさり気なく入れたりします。

ロゴだくのデザイナーは常日頃からお客様のことを考えてロゴデザインをしています。
デザインは感性と数学的な要素などから構成されていると思います。

今回はポジティブな色とネガティブスペースのロゴの紹介でした。

どうでしたか?
ロゴだくのロゴは細部まで考えて
色々な要素が入ってます。

ロゴをお探しの方は
ロゴだくのトップページにある「検索」を上手に使ってください。

好きな言葉を入れてみてくださいね。

ワクワクしながら、楽しくロゴマークを作りましょう!

ロゴだくでは様々なコンセプトの中から、あなたに合ったロゴをご用意しています。

「販売ロゴ」に生命(いのち)を入れるアレンジが得意なロゴだく。
ロゴだくのデザイナーが責任を持ってロゴマークに生命を入れます!

ロゴをお探しの方、これから起業される方。
ロゴデザイン・ロゴ作成をお考えのお客様やロゴの商標登録など
メール相談を受付中!ロゴだくまで、お気軽にお問い合わせください。

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴