ロゴだく編集部ブログ

ご存知ですよね!?(ロゴ)デザインとアートの違い

みなさん、こんにちは。
ロゴだくを運営&ロゴデザインをしている
スズキデザイン事務所 鈴木 強です。←facebook(^^) 

これから起業する方
起業して数年が経つ方
ロゴデザインを検討中の方

ロゴデザインを頼む前に
ところで、デザインとアート違いって?
ご存知ですか。

デザインとは
・お客様のニーズに応えて共感を得ること
・見る人にイメージを正確に伝えること
・経済活動の一部分を担う
・世の中の問題を解決する

アートとは
・自分の想いや好きなことを表現する
・作品の解釈は見る人にゆだねる
・経済活動ではなくても成り立つ
・世の中に問題を提起する
・時には問題を解決することもあります

最近では、design Design DESIGNの違いもあるので、こちらについては、またの機会にお話しますね。

話を戻して…
デザインであるロゴは、会社・お店などの問題を解決する、ひとつの手段。
デザイナーは言い換えれば、会社・お店などの具合のわるい箇所を治療するかかりつけのお医者さんみたいなもの。

みなさんがこれから、作る名刺や封筒、パンフレットなどを作りたい時にその都度、ゼロから制作する会社やデザイナーを探すよりも、かかりつけの親身になってくれる、デザイナーがいたらって思いませんか?

そんな時に、正式なロゴが無ければ、ロゴ作成を頼むのが近道だったりします。デザイナーもひとりの人間。担当のデザイナーがロゴデザインをした、会社・お店に対してはとても愛着が湧きます。

ロゴ作成を検討中の方
ロゴだくは「販売ロゴ」と「特注ロゴ」の二刀流。

「販売ロゴ」はロゴだく内のロゴデザインを見て、気に入ったら購入して頂き、お客様と担当デザイナーが直接ヒヤリングをしてロゴを作り上げていきます。

「特注ロゴ」もお客様と担当のデザイナーが直接ヒヤリングをして、ゼロからデザインを考え、ロゴを3安提案いたします。その中から、最適なロゴを作り上げていきます。

ロゴを作ったり、ロゴを変えたりする意義とは?

先ほど、デザインとは
で、お話しましたが
それは
・お客様・顧客のニーズに応えて共感を得る

・見る人にイメージを正確に伝えてお客様・顧客の信頼を得る
・ご自身が収入を得て、経済活動の一部分を担う
・お客様・顧客の問題を解決する、社会貢献など
・業務拡大により、社名変更をするなど

これから起業をする方、起業をお考えの方
理想とされるロゴをお探しの方、ロゴだくでは、メール相談を受付中!お気軽にお問い合わせください。直接デザイナーが質問にお応えします。

ロゴだくでは様々なコンセプト・キーワードから作られたロゴをご用意。お客様に合ったロゴをお選びいただき、経験豊富なデザイナーがひとつひとつ丁寧にアレンジし、御社のオンリーワンのロゴマークをご提供いたします。起業・開業・開院をデザイン面からのバックアップも、お約束いたします。

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴