ロゴだく編集部ブログ

在宅勤務・リモートワーク歴20年【朝型】

 

こんにちは、ロゴだくロゴデザイナー鈴木です。

今回は個人的な話です。

今話題の在宅勤務・リモートワーク。
新型コロナウイルスの影響で大手企業が緊急的に“在宅勤務・リモートワーク”に一時的に移行しています。
これが4月末までなのか、或いはもっと長期になるかは、現時点で誰にも分かりません。

実は私。在宅勤務・リモートワークを事務所件自宅で20年もしています。

そこで今回は在宅勤務・リモートワーク(以降:在勤ワーク)で個人的に決めていることをお話します。

1.決めた時間に起きてます。私は朝型なので6時頃に起床。深夜まで仕事をすることは殆どないです。身体に合ってないみたいです。
2.身支度をする。シャワーを浴びると目が覚めるので。朝はゆったり過ごします。
3.普段着に着替えます。私は通年Tシャツと短パンが寝間着です。
4.朝食は取る。トーストにスクランブルエッグなどの簡単な朝食です。
5.昼食の時間はある程度守ってます。私はもっぱら自炊ですが、たまに気が向くと近所のカフェなどで食事をしています。因みこのブログを書いた日の昼食は、王将の冷凍餃子を焼いて食べました。
6.適度な休憩時間を取る。最近はコーヒーを飲みながらYouTubeを見てます。
7.運動をする。私は週に数回、近所の公園で軽いジョギングをしてます。新型コロナが収束すれば、ジムなどに行くのもいいでしょう。私の場合は運動するとポジティブになるんですよね。

1〜6は、私にとっては普通なこと。これが日常です。自分にとって普通なことをすれば“在勤ワーク”は長く続くと思います。“在勤ワーク”は運動不足になりがちなので、7の運動を取り入れれば、身体にも良い。人によっては、7の運動を早朝にしてもいいと思います。
独身の一人暮らしの方などの“在勤ワーク”は誰にも監視!?されてないので、何をしても誰からも文句を言われませんよね。

以前はロゴのアイデアは近所の快適な図書館やカフェで。ロゴを実際に作成するのには、事務所件自宅に戻ってからの方が捗るので、そうしていました。気分次第で環境を変えられるのも“在勤ワーク”の良いところです。

在勤ワークは自己管理が何より大切です。

こうして見ると“在勤ワーク”に移行できる業種は新型コロナウイルスが収束しても、“在勤ワーク”のままになる可能性が高いですね。週に1回くらいの出社で何とかなりそうですね。

今回は「在宅勤務・リモートワーク歴20年【朝型】」について書いてみました。
※あくまでも朝型の私の“在勤ワーク”の仕方です。

 

ロゴだでもリモートワーク・在宅ワークのロゴデザインを取り揃えています。

ロゴだくサイトから、キーワードを入力して、あなたの会社にピッタリのロゴを探すこともできます。

ロゴ探しに迷ったらロゴのデザイナーズセレクトをご利用ください。
詳しくはバナーをクリックしてください。

 

ロゴだくではイメージ検索の他に「業種」からも検索ができます!

ロゴだくサイトに掲載中のロゴの料金について

お支払いについて

ロゴの購入手順はこちらから

デザインのアレンジについて

納品データについて

『特注ロゴ』120,000円(税別)〜 について 

商標登録と著作権について

よくある質問はこちら

 

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴