ロゴだく編集部ブログ

確定申告といえば税理士・会計士【士業のロゴ】

 

こんにちは、ロゴだくロゴデザイナー鈴木(ロゴだく編集部兼任)です。

毎年必ずやってくるのが、確定申告。1年は早いなと思うわけです。
中小企業・個人事業主の方はその準備で忙しくなる時期です。
税理士事務所や会計事務所は繁忙期ですね。

只今、私も確定申告の準備中です…

税理士のメインのクライアントは「中小企業」、会計士が「大手企業」なのが一般的。
税理士はAIの発達で無くなる!?業種に数えられているようです。
最近では、税理士業の将来の不安から、公認会計士に転身を考えている税理士も増えているとか。

士業とは、日本における「〇〇〇士」がつく専門資格職業なので、
税理士、会計士、弁護士、不動産鑑定士、歯科技工士など、士業は多数あります。
IT・サイバーセキュリティ系には、情報処理安全確保支援士(RISS)が存在するくらいです。

 

今回は「確定申告といえば税理士・会計士」士業のロゴを紹介していきましょう。

 

士業のロゴ:その1/成長するビルのロゴ

このロゴは会計士、宅地建物取引士、不動産鑑定士、建築士、施工管理技士、マンション管理士、土地改良換地士、土地区画整理士、公認会計士、金融内部監査士、中小企業診断士、社会保険労務士、土地家屋調査士などに最適なロゴです。信頼、建物、上昇。高層の建物をモチーフにしたシンボルマーク。安定感があり力強いシンプルなデザイン。遠目で見ても視認性が良い。業績が右肩上がりになっていく様子、上昇志向を表します。マンション、高層ビル。未来に向かって成長していくようなアグレッシブなロゴマーク。宅地建物取引士、不動産鑑定士、建築士、施工管理技士、マンション管理士などのロゴに最適です。

 

士業のロゴ:その2/プレミアム1のロゴ

「P」と「ローマ神殿の柱」をモチーフにしたプレミアムなシンボル。プレミアムでNo.1品質、重厚感を歴史的建造物のパルテノン神殿の柱をイメージさせる「1」のデザイン。ナンバーワンのサービスを目指す企業に。シンプルでありながらも圧倒的な存在感を誇る形状。誠実、安定感をアピール。士業、建設、設備、不動産、リフォーム、旅行、観光、コンサルタント、人材、金融、保険などにもオススメです。

 

士業のロゴ:その3/そびえるBのロゴ

「B」をモチーフにしたシンボルマーク。そびえたつ佇まいは、下から上へホップ・ステップして登って成功するイメージ。シンプルで立体感のフォルムの中に、都会的で遊び心が同居したユニークなデザイン。成功、昇進、進歩、向上、躍動をアピール。強く、前向き、プラス思考なシンボルマークです。宅地建物取引士、不動産鑑定士、建築士、施工管理技士、マンション管理士などの事務所に最適なロゴです。

 

士業のロゴ:その4/天秤とひまわりのロゴ

公平と平等の象徴の天秤と自由と正義の象徴の向日葵・ヒマワリを合わせたシンボル。弁護士バッジにも使われている2つのモチーフ。安定感のあるヒマワリの花びらの土台に天秤があるデザイン。ジャスティス、正義、真実、真摯、誠実をアピール。「いついかなる場合にも、自由と正義を求め、公正と平等を期す」弁護士の仕事のモットーをデザイン。ロー・スクール、法律、士業、弁護士事務所にオススメです。個性的でユニークなロゴマークのことなら、ロゴだくまでお気軽にお問い合わせください。

 

士業のロゴ:その5/握手するロゴ

Hand shakeをモチーフにしたシンボル。契約を締結と万年筆は契約の際の書面をイメージ。万年筆は王冠のデザインは法律のプロフェッショナルを印象づけます。法律が関わる契約は何でも解決する士業のロゴマークに最適です。不動産、弁護士・司法書士・行政書士・弁理士・税理士・社会保険労務士・土地家屋調査士・海事代理士などの士業やべンチャーにもおすすめします。店舗名、事務所名と組み合わせてオンリーワンのロゴマークに完成して納品いたします。

 

その他にも 士業ロゴを多数販売中です。こちらからご覧ください。

 

今回は「確定申告といえば税理士・会計士」士業のロゴの紹介でした!

 

↓ロゴだくではアルファベット検索の他に「イメージ」「業種」からも検索ができます!

ロゴ選びに迷ったら?

無料のロゴのデザイナーズセレクトをご利用ください。

“ロゴのデザイナーズセレクト”について書いています。
↓ 詳しくはバナーをクリックしてください。

ロゴだくサイトに掲載中のロゴの料金について

お支払いについて

ロゴの購入手順はこちらから

デザインのアレンジについて

納品データについて

『特注ロゴ』120,000円(税別)〜 について 

商標登録と著作権について

よくある質問はこちら

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴