ロゴデザインについて

かっこいいだけのロゴなんて要らない!!

こんにちは。ロゴだくでロゴデザインをしている
スズキデザイン事務所の鈴木 です

昨日10月20日(日)は、三鷹の森フェスティバル2019で、昨年に続き二回目となるアートをテーマに出店しました。
LA帰りの2人のアーティストによる「親子でアートを体験してもらうワークショップ」を開催。私は裏方ですが…
今回はマーブリングでポストカード作りです。

マーブリングの模様が出てきた瞬間、
子どもたちが純粋に
「わぁ!きれい!」って喜んでくれました!
そうそう!これこれ!これなんです!

この色とか形に驚いたり感動したりする
この瞬間が、たまらないんですよー

予想外!?にお客様が来てくださって、楽しい1日を過ごす事が出来て良かったな~
アートは楽しむものだなと、つくづく思いました。

 

前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入りましょう。

タイトルの「かっこいいだけのロゴなんて要らない!!」が意味することとは?

デザイナーがロゴデザインやそれ以外のデザインを依頼される時に耳馴染みなフレーズとは、
「かっこいいデザインにしてください!!」
他には「かわいいロゴにしてください!!」など

ただ単に、「かっこいいロゴ」なら、すぐできますが、
「コンセプトが詰まった、かっこいいロゴ」はデザイナーの本音から言うと、そう簡単にできない。
そもそも依頼された会社にかっこいいロゴデザインが適してるとも限りませんしね。
当然、依頼された経営者の方は自分の会社なんだから、ロゴはかっこいいデザインにしたいはず!?
自分の会社のロゴがかっこわるいなんて嫌に決まってますよね。確かにその気持も理解できます。

私自身もデザイナーの駆け出しのころは、とにかく「かっこいいデザイン」を作りたかった!
海外のデザイン関連の本を読み漁り、洋書のレイアウトを参考にしてみたり、ADC年鑑が手放せない。

でも、それは中身のない「かっこいいだけのデザイン」でした。

デザイン = アートだと思い込んでいたんです。

しかし、実際は違いました。
かっこいいだけのデザインでは、見た人の心は動かないし、記憶にも残らない。
先ほども話しましたが中身が無いんです。すっからかんです。

ロゴデザインに話を戻すと、ロゴの色、ロゴタイプ、デザインの線一つひとつにすべて意味がある。
無駄なモノなど一切ないのが「中身のあるかっこいいロゴ」であり、良いロゴデザインです。
すべてに意味があるからこそ、全体のバランスというか、調和が取れて、
コンセプトのカタマリのロゴになるんです。
研ぎ澄まされた日本刀のような感じでしょうか。

そもそも新しくロゴを作る目的とは、一体何でしょうか?

それはズバリ!!
会社がイメージアップして、商品やサービスが売れることに着きます!
アートとは全くの別物です。

デザインとは問題解決の手段なんです!

そこで、実際に会社のロゴを依頼する時に必要なものとは…

社名が決まった由来、いわゆるエピソードです。←とことん聞き取ると、ロゴのアイデアが自然に湧き出てきます。

お客様からの聞き取りがとても重要です。聞き取り(ヒヤリング)を怠ると、
ロゴデザイン完成直前にイメージとは違うなど、考えただけでも恐ろしい事態になり、取り返しのつかないことになります。
エネルギーを注いで作り上げてきたデザインや時間がすべてが台無しです。

例えば、多くのデザイン案から選ぶとしましょう。100案くらいでしょうか。
果たしていきなり100案を提案されて、良いデザインを選ぶことができるでしょうか?
一瞬、こんなに多く提案してくれてありがとうとか思うかもしれません…
あるいは提案された方は数に圧倒されたり…
おそらく100案のデザインが提案されても、すぐには決められませんよね。

会社組織なら、会議の末の多数決!?←これはおすすめしません!

ロゴを作ると決めたら…

それが会社組織だとするとプロジェクトチームを組んで少人数で進めることをおすすめします。
数人で決めるんです!
チーム内では上司だろうが先輩だろうが関係ありません。遠慮なく意見をぶつける。
当然デザイナーにもぶつける。デザイナーも意見を言う。

そこで決まったものを自信と責任を持って会社のロゴに採用するんです。

特に新しく起業した会社は社名をとことん考えるでしょうし、
最近ではWebのSEO対策用にユニークな会社名も増えてます。

先代の経営者から代替わりする際に社名を変更するケースもあります。
それらもすべてエピソードになります。

ロゴをデザイナーに依頼するときは、些細なことでも話してください。
それを聞き出すのもデザイナーの仕事でもあります。

それが良いロゴデザインを作るヒントになります。
方向性が決まれば、あとはデザイナーのセンスで
「コンセプトが詰まった、かっこいいロゴ」が完成に向かいます。

こちらが実際に制作したロゴマークです。

ロゴだくでも販売ロゴ以外にも
特注ロゴの制作をしています。

※販売ロゴの価格は各ロゴに記載しております。
 特注ロゴは12万(税別)〜になります。

その際には100案以上のロゴ・アイデアの中から数案に絞って提案しています。
デザインするだけでなく、デザイン案を絞る仕事も、私のようなデザイナーの仕事でもあります。

自信を持ってご提案させて頂きます!
ご依頼されたロゴの商標登録(別料金)もサポートしますのでご安心ください。

↓特注ロゴについて、お問い合わせください。

 

今回は、「かっこいいだけのロゴなんて要らない!!」でした!

 

ロゴだくでは、特注ロゴの他にも業種別のロゴ検索イメージで検索からロゴをお探しいただけます。

ロゴだくサイトに掲載中のロゴの料金について

お支払いについて

ロゴの購入手順はこちらから

デザインのアレンジについて

納品データについて

商標登録と著作権について

よくある質問はこちら

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴