ロゴだく編集部ブログ

電気自動車・EVをモチーフにしたロゴ!

こんにちは、ロゴだく編集部です。

街なかに少しずつではありますが、見かけるようになってきた電気自動車いわゆるEV (Electric Vehicle)です。先日ついにベンツが新エンジンの開発を辞めたと公式に発表がありました。電気自動車メーカー・テスラの売上も右肩上がりです。クルマの航続距離も伸びていることから、電気自動車を選択してもいいかな〜と個人的には考えています。

 

今回はそんな「電気自動車・EVをモチーフにしたロゴ!」の紹介です。

 

スーパーチャージャー充電のロゴ

現在は充電するスピードがネックになる電気自動車。それを解消するのが急速充電ステーション(スーパーチャージャー)です。見た瞬間に分かるデザインで新規事業をお考えの経営者に最適なロゴになります。EV、電気自動車、electric car のイメージのシンボル。クルマ+電気+充電のプラグを合わせた急速充電のロゴマークのご提案。急速に普及していく未来のクルマ。ゼロ・エミッション(zero emission)など、環境に影響を与えにくい電気自動車。ベンチャー、電気のビジネス、環境、ものづくり、クルマの急速充電のスタンドの新しい事業のロゴにおすすめいたします。

 

ループ&リターンするエネルギーのロゴ

住宅・家と電気自動車が連携してスマートに電気を使うことがコンセプト。電気のインフィニティ・無限のシンボル。夜に余った電気を電気自動車(EV・PHEV)に家庭用充電設備を使って貯める。近い将来の住まいを提案するロゴマーク。電気は蓄電、貯めて使う時代。ループ&リターンして賢く使う。環境、電気、電気自動車、EV、テクノロジー、ベンチャー、エコ住宅、不動産、次世代のビジネスに最適なロゴマークです。御社の店舗名、事務所名、会社名のロゴタイプと組み合わせて、オンリーワンのロゴマークにいたします。

 

快適な暮らし実現するV2Hのロゴ

住宅・家と電気自動車が連携してスマートに電気を使うことがコンセプト。中央にはEVの「E」が現れるデザインが特長的です。電気のインフィニティ・無限のシンボル。夜に余った電気を電気自動車(EV・PHEV)に家庭用充電設備を使って貯める。近い将来の住まいを提案するロゴマーク。電気は蓄電、貯めて使う時代。ループ&リターンして賢く使う。環境、電気、電気自動車、EV、テクノロジー、ベンチャー、エコ住宅、不動産、次世代のビジネスに最適なロゴマークです。御社の店舗名、事務所名、会社名のロゴタイプと組み合わせて、オンリーワンのロゴマークにいたします。

 

EV電池のロゴ

EVと電池をモチーフにしたシンボルマーク。EV(Electric Vehicleの略)日本語では電気自動車。クルマをシルエットにしたリチウムイオン電池のロゴデザインはとてもシンプルに、見た人の記憶に残るデザインを追求しました。近い将来に電気自動車が内燃機関(ガゾリン・ディーゼル・ハイブリッド)などの販売台数をおびやかす存在といわれています。このロゴはそんな将来を見据えたロゴマークです。電気充電スタンドロゴ、急速充電スタンドロゴ、スーパー チャージャーロゴを作成をお考えの経営者に最適なロゴマークです。先行投資、ベンチャー、IT、環境、EV、エコカー・クルマ関連のロゴにおすすめいたします。

 

電気自動車とエコ住宅・Eのロゴ

住宅・家とクルマが連携をモチーフにしたシンボルマーク。クルマと家をつなぐコンセントプラグはElectrical・エレクトリカルの「E」が現れるデザイン。電気自動車に蓄えた電気を停電時でも供給できるシステムを明快且つシンプルにデザインしました。電気自動車が蓄電池になる次世代の合理的なシステム「V2H「Vehicle to Home)」は停電時も安心です。電気代の節約。電気、環境、ベンチャー、協会、住宅、不動産、次世代のビジネスに最適なロゴマークです。店舗名、事務所名、会社名のロゴタイプと組み合わせて、オンリーワンのロゴマークにいたします。

 

今回は「電気自動車・EVをモチーフにしたロゴ!」の紹介でした。

 

ロゴだくでは、業種別のロゴ検索イメージで検索からもオリジナルのロゴをお探しいただけます。

 

ロゴ選びに迷ったら?
ロゴのデザイナーズセレクトをご利用ください。しかも無料です!

ロゴだくサイトに掲載中のロゴの料金について

お支払いについて

ロゴの購入手順はこちらから

デザインのアレンジについて

納品データについて

『特注ロゴ』120,000円(税別)〜 について 

商標登録と著作権について

よくある質問はこちら

  • Pocket
  • LINEで送る

ロゴのご購入の手順

ロゴ選びから、納品完了まで、以下の手順に沿って進めさせていただきます。詳しくは「ロゴマークご購入の手順」ページをご覧ください。

閲覧履歴